生理前のイライラを、薬やサプリで改善したい!

生理前になると、なぜかイライラがひどくて、薬があれば飲みたい。そう思ったことはありませんか。

 

生理前になると、普通に仕事も手につかなくなったり、彼氏と会ってもケンカばかりだったり…。

 

でもそれが原因で、人間関係がギクシャクしたり、彼氏と別れるような事態になったりしたくないですよね?

 

とはいえ、自分の理性だけではどうにもなりません。。

 

この生理前のイライラは、生理前症候群、別名PMSと呼ばれる症状で、月経前に起こりやすいココロとカラダの不調で、イライラの他にも、憂鬱な気持ちや、泣きたくなったりもします。また、頭痛、腹痛、腰痛、肌荒れと実に様々です。

 

そんな方のために、このサイトでは、生理前のイライラの原因や、薬やサプリでイライラを改善する方法をまとめてみました。

 

 

薬よりもサプリを選ぶ理由

 

薬だけに頼るのって、正直、不安じゃありませんか。

 

毎月毎月、生理前になると必ず薬に依存してしまう。ちょっと怖いですよね。また、薬は強すぎるため、常用による副作用の心配もあります。

 

そんな人におすすめなのが、サプリメント。チェストベリー、月見草、亜麻仁油、イチョウ葉といったハーブなど自然の力で生理前のイライラを改善する作用があります。

 

普段はサプリを基本にして、どうしてもツラい時だけ薬を飲むというのが安心ではないでしょうか。

 

代表的なサプリメントは、ルナリズム(ミーロード)。めぐルナ、女性のミカタなどがあります。

 

イライラはあなただけがツラいだけではありません。彼氏や旦那さんや友達や同僚も知らないうちに傷つけていることがあります。

 

少しでもそうならないように、日頃からサプリメントなどで緩和させておくことは、周囲への人々への素敵な思いやりと言えます。

 

生理前のイライラに効く市販薬にはどんなものがある?

 

生理前にイライラしている女性

生理前のイライラの原因

女性の8割は経験したことがある生理前のイライラは、生理が始まる約10日前から、
体の不調や頭痛、肌荒れなどの症状と一緒に出始めます。
生理前になると、卵胞ホルモンと黄体ホルモンの2つの女性ホルモンのバランスが崩れてくるのが原因で、
特に、黄体ホルモンの分泌が多くなると、イライラしてくる傾向があります。
この時期を、PMSと呼びます。

プレフェミンや命の母ホワイト、イララックなどの効果、成分、副作用とは?

市販薬でも、この生理前のイライラを抑えることができるのでしょうか。

命の母ホワイト

まず、昔からあるのが、命の母です。
因みに命の母Aは、更年期障害用で、命の母ホワイトが、PMSに効果のあるお薬になりますので、
間違えないように注意してください。
命の母ホワイトは、生理や妊娠、出産など女性ホルモンや自律神経の乱れを改善する効果があり、
配合されている様々な生薬が、生理前や生理中の不調に効き目があります。
漢方や生薬が苦手な人でも糖衣錠になっているので飲みやすいです。
副作用は、湿疹や胃の不快感、食欲不振、吐き気、便秘、腹痛などの他、
胃腸の弱い人は、激しい痛みを伴う下痢の副作用が出やすいようです。

 

命の母ホワイトについてもっと詳しく

 

プレフェミン

日本で唯一PMS専用に作られた薬である、プレフェミンも同じく生理前の不快な症状を改善してくれる効果があります。
継続的な服用で、精神的、身体的症状の緩和が期待されます。
チェストベリーと言う西洋ハーブのエキスが成分なので、安全性も高いのですが、はやり薬なので副作用もあります。
湿疹、赤み、痒み、吐き気、太るなどが挙げられます。
プレフェミンは、ホルモンに影響を与える薬なので、他のホルモンに関係した薬を服用している人や、
特定の薬を服用している場合は、医師の相談が必要になります。

 

プレフェミンについてもっと詳しく

 

イララック

また、イララックは、PMS専用の薬ではありませんが、鎮静作用がある生薬が含まれている事から、
イライラや高ぶった神経を落ち着かせ、気持ちを穏やかにする効果があります。
成分は、全て植物由来エキスなので、効果は、緩やかですが、副作用のリスクも低いようです。
あるとしたら、湿疹や痒み、吐き気、嘔吐、食欲不振などがあります。
それぞれ、メリット、デメリットを十分、理解した上で、使用するようにしましょう。

 

生理前のイライラには、病院の処方薬やピルがいいの?

病院でもらえる薬やピル

 

生理前にイライラしたり情緒不安定になったり、頭痛や倦怠感が現れるのは生理前症候群(PMS)。これは体内で女性ホルモンのバランスが変わることにより生じやすくなるのです。少し眠いくらいならいいのですが、頭痛が酷くて仕事に集中できないという方やイライラしてしまい精神的につらいという方もいたりと症状は人それぞれです。

病院の処方薬やピルは効く?

そしてどうしてもつらいという方には病院の処方薬やピルが有効です。

低用量ピルとは?

特に低用量ピルには女性ホルモンが成分として含まれているため、ホルモンバランスを整えてPMSの症状を改善することができます。その効果は大きく、生理不順を改善したり、生理痛などの諸症状を緩和する効果もあります。また、生理前の肌荒れを防いでむくみを改善する効果もあります。しかし、服用するにあたってはメリットだけでなくデメリットや副作用ももちろんあります。まず、メリットは前述したPMSや生理諸症状の改善ですが、デメリットはその服用の仕方です。低用量ピルは体内の女性ホルモンのバランスを整えることにより症状を改善するため毎日服用しなければいけません。飲み忘れると、その分の調整をしなくてはいけないという点があります。そして使い始めには副作用が出る方もいます。個人差はありますが、吐き気や倦怠感、頭痛といった症状が数日続く場合があります。しかし、2週間ほどでそのような副作用は消え、次の生理からPMSや生理諸症状を改善することができます。このように生理前の症状は病院の処方薬やピルで改善することはできます。

病院の処方薬やピルの入手方法

処方してもらうには一度、医師の診察を受ける必要があります。都内ならおすすめは八丁堀メンタルクリニックです。PMS治療を専門に行っているので安心してみてもらえます。
また、大阪なら茶屋町レディースクリニックがおすすめです。ピル専門外来があるのでPMSの悩みを相談して治療を行うことができます。

 

このようにPMSで悩んでいる方には一度、医師に相談して自分にあった治療をすることをおすすめします。

 

生理前のイライラに漢方薬が効く?

漢方薬

PMSや生理前のイライラに効く漢方薬を、一挙10種類ご紹介!

月経が始まる1週間ほど前から起こるイライラや不安感等の精神症状と、下痢や腹痛、食欲不振等の身体症状がPMSにはありますが、この緩和によく使われている3大漢方薬は、当帰芍薬散、加味逍遥散、桂枝茯苓丸です。

 

精神症状が強い場合は加味逍遥散を、冷えやむくみが強い場合は当帰芍薬散が使われることが多いです。
どちらも虚証といって体力がない人に向きます。「細身でか弱い感じの良い女を見ると守ってあげたくなって、当帰芍薬散を処方したくなる」などと冗談を言う漢方医もいます。

 

その他、桂皮茯苓丸は中間証で血の巡りが悪い?血の人に向きます。頭痛や肩こり、のぼせがある場合に良いでしょう。

 

4つ目に紹介したいのは、体格ががっちりしていて便秘がちの人に向く、桃核承気湯です。

 

5つ目は、むくみが強い人に使う五苓散があります。

 

6つ目は、めまいや耳鳴りに効果があったという苓桂朮甘湯です。

 

7つ目と8つ目は、不眠や不安に柴胡桂枝乾姜湯や三物黄苓湯を使うことがあります。

 

9つ目に、頻尿など尿のトラブルに八味地黄丸をあげましょう。

 

最後の10個目ですが、女神散です。
女性の神様の散と書いて「にょしんさん」と読みます。
体力が中等度かそれ以上の人で、のぼせやめまいがある時によく用います。

漢方薬の副作用

 

漢方薬を飲むための水

 

漢方薬には副作用がないと思っている人が多いようですが、実際には少ないながらも副作用はあります。

 

甘草が入っているものはむくみや血圧の上昇、大黄は腹痛や下痢や食欲不振、柴胡は間質性肺炎、麻黄は食欲不振や多汗、などが報告されています。

 

加味逍遥散には柴胡や甘草が含まれていますので、漢方薬を飲み始めて異変に気付いた時は医師に報告しましょう。

 

また、あなたの体質に合わない薬を飲むと、メリットよりもデメリットの方が上回ることもあります。
漢方処方に慣れた医師に処方してもらうのがベターです。

漢方薬の上手な飲み方

漢方薬は、西洋薬と併用するといった飲み方も可能です。

 

PMSは、起床時間や就寝時間がバラバラの不規則な生活や欠食、夜遅くの食事、喫煙、ストレスなども大きく関わっています。
まずは生活習慣を見直し、これらの漢方薬を上手に取り入れるとよいでしょう。

 

生理前のイライラ対策には、サプリ、漢方、市販薬、病院の処方薬のどれが効く?

生理前は、イライラや体調不良で悩まされる女性も多いでしょう。生理前の不快症状がつらくて、婦人科で診察してもらったことがある人は、漢方を処方され服用したことが経験がある人もいるのではないでしょうか。最近では、生理前のさまざまな症状、イライラや、肩こり、腰痛、頭痛、抑うつ気分などに効果があると言われる、サプリメントを使用している女性も多いです。婦人科で受診して、処方薬をもらうよりも、薬局や、通販で買うことができる市販薬は、気軽に試すことができるのがメリットです。

サプリ、漢方、市販薬、病院の処方薬、どれがおすすめ?

サプリ、漢方、市販薬、病院の処方薬の違いを比較して、それぞれのメリット、デメリットを考えて、試してみることが大切です。
サプリメントは、薬ではないので、副作用もほとんど心配なく、試すことができます。薬局や、通販でも多く取り扱っているので、自分の症状に合ったものを選ぶことができます。価格もさまざまなので、予算に合わせて始めることもできます。
漢方は、サプリメントと比較すると、値段が高めなので、病院を受診して、処方薬としてもらうのが一般的です。通販や薬局で買うことができますが、値段が高めです。

一番おすすめはサプリ!

サプリは、自分で購入できるので、症状に合わせて気軽に試すことができるメリットがあります。病院に通う時間がない人、経済的にも、手頃な値段なので、サプリは続けることができるので、人気があります。

 

サプリを持つ白衣の子ども

 

PMSの原因と症状

PMSの原因は?

原因ははっきりとわかっていないのですが、原因と考えられるのは排卵後の黄体期に分泌される2つの女性ホルモンの急激な変動が関わっていると考えることができます。
一般的に考えて排卵が起こるのは月経が始まる14日前で、排卵を境にして変動する2つの女性ホルモンが影響してPMSを引き起こしています。2つの女性ホルモンはエストロゲンとプロゲステロンで、エストロゲンは乳房や子宮を発達させて女性らしい体をつくる、自律神経のバランスを整えるなどの働きがあります。プロゲステロンは黄体ホルモンで、子宮内膜の厚さを維持して着床しやすい状態にするなど妊娠を助けるホルモンです。

PMSの症状とは?

PMSの症状は、ホルモンの働きにより水分を体から排出しにくくなるとむくみの原因になったり、乳像にたまると乳房が痛くなったり、腹痛、頭痛、便秘、体がだるく感じるなどの症状があります。ホルモンの働きでセロトニンが低下するとネガティブ思考など気持ちが不安定になり、インスリンの効果が低下して血糖値が上がるため、上がった血糖値を下げるため多量のインスリンが必要になります。食事から2〜3時間後に低血糖を生じやすくなり甘い物が食べたくなります。

PMSの症状を悪化させる原因について

PMSの症状を重くする原因もあります。急な環境の変化やハードワークでストレスがたまると症状が重くなります。律儀で真面目で完璧主義者、負けず嫌い、自分に厳しいなどの性格であると症状がでやすくなり、煙草やお酒を多く摂取したり、カフェインのコーヒーなどを飲む習慣があると症状は重くなります。
潜在性鉄欠乏症貧血の場合も症状は悪化します。鉄が欠乏して血が少なくなっている状態で、体内の鉄分が不足すると体に疲れが出やすくなる状態です。特に女性は定期的に生理にあるため、鉄分不足は発生し潜在性鉄欠乏症貧血になりやすいのです。PMSの症状の憂鬱な気持ちになることや頭痛、眠気などは潜在性鉄欠乏性貧血と共通です。そのためPMSが起こると人一倍辛く感じることがあるのです。
参考:clinicHYGEIA

 

薬を使わないで治す7つのイライラ解消法

PMSは女性にとっては辛いものです。わかっていてもついイライラしたり、頭痛があったりと憂鬱にもなってしまいます。薬を服用することで改善することはわかっていてもなるべく薬は利用しなくないものです。薬を使わずに治す7つの方法で生理前のイライラを解消することも検討しても良いものです。

 

イライラ解消法 効果
食事 血糖値が下がると食欲が増したりイライラするため、血糖値をゆっくり上げることで感情を安定さえせることが期待できます。チョコレートやケーキなど甘いお菓子などを食べたくなりますが、これらは血糖値を急激に上げるため良くありません。デンプンを含む穀物類、豆類、芋類などを食べたり、1日4〜6回に分けて食事しても良いです。
亜麻仁油 亜麻仁油の成分に女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをする成分があり、ホルモンバランスを整える働きがあります。イライラや胸のハリなどの改善が期待できます。
布ナプキン PMSは子宮の冷えも要因のひとつです。布ナプキンは温かいため冷えの予防に繋がります。布ナプキンに変えることでPMSが軽減されることが期待できます。
ツボ押し イライラなど気分を改善するツボは手首の付け根中央から指で2つ分のところにあります。自律神経を整えて心を穏やかにします。
アロマ アロマも良いです。香りは好みがあるので自分に合った香りを探すことも大切です。イライラに効果的なのはサイプレスです。森林の中にいるような檜の香りに似ています。
ヨガ ヨガでもイライラや不安感などのPMSが改善します。ヨガにより血流が良くなり体を温めます。特にホットヨガは汗を流しながら行なうためデトックス効果も期待できるのです。
ハーブティー イライラを解消するハーブティーはリコリスです。黄体ホルモンと卵胞ホルモンの両方に働きかけホルモンバランスを調整する作用があります。

 

生理前にイライラした場合は、薬以外に改善する方法があります。自分に合った方法で気分を安定させて快適に過ごしたいものです。

 

ハーブティー

 

PMSにまつわる悩み。

なぜ生理前にイライラするの?

女性には生理周期があるため、生理前は黄体ホルモンの分泌量が増えてきて、様々な体の不調を感じるようになります。
月経前症候群のPMSは、下腹部の痛みや頭痛、吐き気、不眠などが良く見られますが、気分が落ち込んだり、イライラしやすくなる女性も少なくありません。
また、PMDD(生理前不快気分障害)と呼ばれる症状もあります。

 

PMDD(生理前不快気分障害)について

 

イライラして彼氏に当たってしまう…

つい彼氏に当たってしまう原因

彼氏のいる女性も多いですが、生理前は些細なことでイライラしやすくなるため、ケンカになってしまう場合があります。
男性は女性とは違い、生理周期がないので、女性の不機嫌の理由が理解できず、カッとなってしまう人も多いです。

ケンカ別れしないで済む対応方法

ケンカ別れを防ぐための対応方法は、事前に生理前で体調が優れないことも話しておく必要があります。
体の不調を感じている時は、お互いに会うのは避けるようにして、電話やメールなどでやりとりをすると良いでしょう。
月経前症候群のPMSは、生理が始まったり、生理が終わると改善することが多いので、十分に休息や睡眠を取ることも大事です。
彼氏と長く交際をしている人は、生理周期のサイクルを話しておくようにしたり、体の変化についてきちんと理解をしてもらう必要があります。
精神的に不安定でイライラしやすい時は、彼氏と会うのを控えるようにすると、ケンカ別れを防ぐことができます。
女性は男性に比べると、体がとてもデリケートなので、女性ホルモンの影響を受けやすい傾向があります。
日頃からサプリメントを飲んだり、あるいは低用量ピルは月経前症候群を緩和する働きがあるので、彼氏と会う時に服用をしておくのも良いでしょう。
優しい彼氏なら、あなたがイライラしているのをわかってもケンカにならないかもしれません。
ですが、男性にはこのツラさは理解はできません。あるいは、なぜイライラしているかもわかりません。
長く一緒に過ごすためにも、彼氏のためにもサプリメントを続けることは、あなたからの優しさです。
その他の事例:教えてgoo

 

産後や授乳中・断乳後のイライラ

産後や授乳中・断乳後、ふとイライライすることがある。考えてみると、生理の前という場合があります。
生理前症候群の他に、産後うつ、育児ノイローゼなどの原因も考えられます。

 

続きを読む